Souvenirs de la vie quotidienne
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Thinking of "True Love"


「真実の愛」について考えている。

この一言で「うわーww」と思ったり「何だコイツ危ないわ」と感じた方は、ここで引き返すが吉です。


そう、ここ数日かなり真面目に「真実の愛」というものについて考えている。
それはたぶん、今ハマっている海外ドラマ「Once apon a time」がきっかけだと思うのだけど(苦笑)
我々日本人は、あまり日常会話の中に「愛」だの「真実」だの大仰な(と思われる)言葉は使わないし、使っていると「何だコイツ」と思われる確率が高い。



かつてフランスで、ディナーの雑談の中で普通に「愛とは何か」ということをテーマに議論を交わしたことを思い出す。
その時私は「like a air」空気のようなものだ。と答えた。
当たり前のように私たちの周りを取り巻いているけれど、目に見えないので、あることを意識しない。けれども、いざなくなってしまうと生きていけないものだと。
そういうことを拙い英語で説明した。

ある人は「Magic」魔法だと言い、ある人は単なる「Sex」だと言った。
何が正解とかではなく、自分の思う「愛」とはを、ただ語り合った。それはとても貴重な時間で、それこそが私にとっては「love」だなと思ったりした。



「真実の愛」に話を戻すと、今見ている海外ドラマではよく「真実の愛」というフレーズが出てくる。
どんな魔法よりも強く、どんな呪いも解いてしまうという「真実の愛」。
これを持っている人がどれくらいいるのだろう。

私はこれまで、まともに人と恋愛関係を築けたことがない。たいていが二番手。所謂「都合のいい女」ポジション。
それでも、私自身はその都度、相手のことを全力で好きなので、何の後悔も未練もないのだけれど、「真実の愛」というものが一方通行では成りえないものなのだとしたら、私はまだただの一度もこれを手に入れたことはないのだと思う。(そもそも一人に一度あればいい方なのかもしれないが)

なので、今、とてもいい恋愛している友人や、結婚して家族を得ている人に聞きたい。
それを「真実の愛」と思うのか、どうか。
自分から身を引いてしまえることが、相手の幸せをただ願うことが、ひたすら大事で愛おしいと思うこの気持ちが、一方通行ゆえに真実の愛でないならば、私はこの先の人生もそれを知ることはないのだろうと思う。



愛の形は人それぞれで、他のものに当てはめることは出来ないと分かっていて、あえて聞きたい。
「真実の愛」とは何ですか?あなたはそれを持っていますか?
 
prose comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>